Home  >>  一般コース >> レッ便利な英語の短いフレーズ

English Courses

日常英会話コース

日常英会話コース 英会話 ザッツ英会話スクール 守谷市茨城県 英語 外国人先生 講師

ディスカッションコース

ディスカッションコース 英会話 ザッツ英会話スクール 守谷市茨城県 英語 外国人先生 講師

親子コース

親子コース お母さんのためのレッスン 英会話 ザッツ英会話スクール 守谷市茨城県 英語 外国人先生 講師

プライベートコース

プライベートレッスン 個人レッスン 英会話 ザッツ英会話スクール 守谷市茨城県 英語 外国人先生 講師
子供英会話 教室 英会話 ザッツ英会話スクール 守谷市茨城県 英語 3才児英会話 小学生英会話 中学生英会話 高校生英会話

Information

楽しい英会話環境をつくるために「5つの こだわり」を打ち出しました。
初めての方へ 英会話 ザッツ英会話スクール 守谷市茨城県 英語 外国人先生 講師
クラスは細かくレベル分けされているので、あなたにぴったりなクラスを紹介します。レベルシステム 英会話教室 英会話 ザッツ英会話スクール 守谷市茨城県 英語 外国人先生 講師

クラスは細かくレベル分けされているので、あなたにぴったりなクラスを紹介します。

英語でペラペラ上手に話せる人になりたい!便利なフレーズ 英会話 ザッツ英会話スクール 守谷市茨城県 英語 外国人先生 講師 プライベートコース 一般コース ディスカッションコース 子供英会話

英語でペラペラ上手に話せる人になりたい!

海外で通じない!?日本でよく使う カタカナ英語 をまとめました。英会話 ザッツ英会話スクール 守谷市茨城県 英語 外国人先生 講師

海外で通じない!?日本でよく使う カタカナ英語 をまとめました。

初心者の方でも安心して、レッスンが受けられます。

便利な英語の短いフレーズ

1. I’m so pleased to meet you.

(お会いできて光栄です)

新しい人を紹介してもらい、その人に会えて嬉しいと伝えたい時ってありますよね?そんな状況で使えるのがこのフレーズ。

2. I’ve heard so much about you.

(あなたのことは伺っていました)

もし紹介された相手が有名な人だった場合は、このフレーズを使うと最適!

3. It’s good to have you here!

(あなたが来ていてよかった!)

パーティーやイベントなどで新しい人に挨拶をするとき、「あなたは歓迎されてますよ」と疎外感を感じさせないようにできるのがこのフレーズ。

4. Please, call me…

(◯◯と呼んでください)

新しい人と会話をしている中でムードを明るくしたい時は、自分の呼び名をその人に伝えてみましょう。「そう、それでねマイケル・・・」「マイクと呼んでください!」

5. I’d like you to meet someone!

(紹介したい人がいます)

ある人に対して、新しく人を紹介するときに使われる定番のフレーズがこれ。

6. I’ll leave you two to get acquainted!

(お互い知り合ってね)

今まさに紹介した相手同士を二人きりにさせるべき場合には、このフレーズを使えば大丈夫。

7. I almost didn’t recognize you!

(おぉ!めっちゃ久しぶり!)

ずっと会っていなかった人にばったり会う事ってありますよね。そんな時に再会できた興奮を伝えるのがこのフレーズ。

8. Have we met before?

(どこかでお会いしましたか?)

もし知らない人が挨拶をしてきたら、このフレーズを使ってどこかで会った事があるか聞いてみましょう。確かに気まずいけど、これ以外確認のしようがないからね!

9. I am indeed! And you must be…

(やぁ、もしかして◯◯ですかか?)

もし誰かが自分の名前を呼んでこちらに向かってきた場合、あなた自身その相手の名前を確信していたら使えるフレーズ。「やぁ、もしかしてマークかい?」「そうです!あなたはジェームズですよね?」

10. It’s good to see you again!

(また会えてよかった!)

旧友や古い知り合いに再会した時に、「あなたのこと覚えているよ」とアピールできるのがこのフレーズ。

Please reload

1. How are you getting on?

Add some more info about this item...

“How are you?”以外の「元気?」と聞く方法。

2. Hi, …! What’s new?

(最近どう?)

仲のいい友達やよく会う人に対して、最後に会った時から何か変化があったかどうかを聞くカジュアルなフレーズ。

3. Hi, …! What’s up?

(最近どう?)

上記とほとんど一緒ですが、あまりその人のニュースに対して興味がないニュアンスがあります。

4. Hi, …! Long time no see!

(久しぶり!)

長い事会っていなかった人に対して使うフレーズ。

5. You doing OK?

(大丈夫?)

相手に何か辛い事があった際に、大丈夫かどうか確認する時に使えるフレーズ。

6. OK, here’s the thing …

意味はありません。自分の意見を話す前に付け加えて利用しましょう。

7. Do you mind me asking…?

(気に触るかもしれないけど、)

少し個人的な質問をするときに聞くフレーズ。

Please reload

 
 
 

1. Thanks, I’ve been keeping busy.

(忙しくやってるよ)

特に意味のない「最近どう?」に対する、特に意味のない無難な回答。

2. Thanks for asking, I’m fine, how are you?

(ありがとう!あなたは?)

「元気ですか?」と質問された後に、回答と共に質問をし直す典型的な応答。

3. Hi, how are you doing? It’s good to see you!

(元気?会えて嬉しいよ!)

しばらく会っていなかった人に対する典型的な応答。

4. Can’t complain.

(まずますだね)

「元気ですか?」に対する答えで、「ありがとう!すごい元気!」と答えるほどではないけど、特に問題もない時に使う応答。

5. And how about you?

(あなたはどう思う?)

どうやって回答していいか分からない時に、次の人に「どう思う」か質問を投げかける時に使えます。挨拶をされたときも、ほとんどの場合このフレーズを使えば相手に同じ質問を聞き返すことができます。

6. Can you say it again, please?

(もう一度言ってもらえますか?)

質問が聞き取れなかった時に使うフレーズ。ネイティブスピーカーが少し早口だった時も、これを言えば気を遣って遅く喋ってくれるはず。それでもまだ早口の時は、こう聞こう。

7. To the best of my knowledge…

(自分の知ってる限りでは)

自分の言う内容に99%確信がある時に使えるフレーズ。今から言おうとする内容の前に、少し時間を稼ぐ方法としても役立ちます。

8. As far as I know …

上と同様の意味です。

9. Frankly speaking, …

(本音を話すと)

自分の回答を始める時に使えるフレーズ。心を打ち明けて正直に何かを伝えるというニュアンスがあります。瞬時に信頼を構築できる素晴らしい方法です。

10. Well, to be honest with you, …

上と同様の意味です。

11. How do you know?

(なんで知ってるの?)

相手が知っているはずのない内容を聞かされて驚いたときは、このフレーズを使って聞き返すことができます。

12. No problem.

(問題ないよ)

小さなお願い対して、喜んで引き受ける場合に使うフレーズ。これは特に目上の人から頼み事をされた際に“sure” や“OK”と言うのに比べて、より熱がこもっているように聞こえます。

13. Never mind, it’s fine!

(気にしないで、大丈夫だよ)

必要がないのに、相手が親切に手伝ってくれようとした時に断る方法。

14. Never mind, forget what I just said.

(ごめん、忘れて)