Home  >>  初めての方へ >> レベルシステム

​レベルシステム

レッスンのコースは14段階のレベルにきめ細かく分かれています。まずレベルチェックに来校されたときにインタビューを受けて頂きます。その結果に基づいて、あなたのお力に合ったクラスをお勧めしています。

 

各レベルは言葉を実用的に使えるように分類されています。当スクールでは話す英語に重点を置いているので、書くテストは行っていませんが通常のコースのカリキュラムでは、ホームワークとしてワークブックを使用しています。

 

生徒さんにとっての適正なレベルを見つけることは大変重要で、クラスが易しすぎても難しすぎても不満な結果を招くことになりかねません。このレベルチェックを適切に行うことで、生徒さんにピッタリ合うクラスを体験して頂けることになります。

 

ひとりひとりの生徒さんは、それぞれ皆別々の体験や人格に基づいた言語スキルを持っていることを私たちはよく知っています。このことをよく考慮したうえで個々のレベルとクラスをお勧めするように心がけています。生徒さんにはレッスンを楽しんで欲しいですし、最もふさわしいクラスで、自分の知識の範囲で安心してレッスンを受けてほしいと思っています。そして皆さんがより効率よく学び、英語の達人に近づくお手伝いができるのです。

 

さて、あなたのレベルはいかがでしょうか?

Level 1

英語が話せない、もしくは少しの単語しかででこないレベル。文章を組み立てる反復練習とシンプルロールプレイを通して、英会話に慣れていきます。

Level 2

簡単なトピックスを表現できるが、話の途中に間ができてしまい、文章がとぎれとぎれになるレベル。一日の始まりから終わりまでの自分の日常の事柄について話せて、文章を作れるようにします。

Level 3

自己紹介などの表現力は乏しく、話題によっては混乱してしまうけれど、簡単な質問には答えられるレベル。レッスンは、リスニングとロールプレイのアクティビティーが増えていきます。

Level 4

日常の会話や情報交換では限られた会話が可能であり、知らない言葉でもアイデアを使って意思を表現できるレベル。自分達の感情を、より多くの高度な単語を使い、さまざまな言葉のニュアンスを理解しながら表現できるようにします。

Level 5

広く一般的な話題の討論の受け答えに加わることが出来るレベル。さまざまなテーマの討論を通し、専門的な話題や文化の違いといった話題について十分スムーズに話せるコミュニケーション能力を養います。

Level 6

複雑な話題でも、ほとんどの話題について言葉を駆使して具体的な考えや概念を表現できるレベル。文法的な間違いはまれです。レッスンでは、英語の雑誌や新聞の記事に近い物をレッスンの中に取り入れていき、ほとんどの状況において快適に英語を使えるようにします。

Level 7

語学学上の正確さや質ばかりではなく、文化への理解度の深さ、ユーモアや皮肉、風刺などもネイティブスピーカーと同じようにできるレベル。インターネットや本、雑誌など現実に身の回りにあるものを取り入れ正式な会議や会合でのスピーチなども臆することなく参加できるようにします。

Early Bird ザッツ英会話スクール
  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook Social Icon

A SCHOOL WITH A DIFFERENCE

We are a small English School in Moriya City, Ibaraki Prefecture. We pride ourselves on being a family school, offering classes for all ages in a fun and productive environment.​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ Come join us.

 

(C)That's Eikaiwa School 2015 All Rights Reserved

茨城県守谷市けやき台1−27−5 ☎0297-46-1590